HomePodをMacで2台ステレオ再生するには?実機感想レビュー

今回は、HomePodをMacbook Proにて利用した感想と2台にしてステレオ再生にしたレビューについてまとめることにしました。

Macbook Proでステレオ再生は出来る?

HomePod

先に結論から書くとMacbook proでステレオ再生をするには、条件があります。1つはHomePodが2台必要なのと、もう一つはituneなどじゃないとステレオ再生することが出来ません。

 

つまり、普通にYoutubeやブラウザ再生では、ステレオ再生することは出来なく、1台しか再生することが出来ません。

 

そのため、使い勝手が悪いです。

ituneの時だけステレオ再生が可能

ituneでは、「Airplay」を利用することで、HomePodをステレオで再生することが可能です。

 

しかし、Youtubeなどでは、「Airplay」の項目を選択しても、HomePodが出て来ないためステレオで再生することが出来ません。

アップルサポートにも聞きましたが

結論的にステレオ再生の利用は、することが出来ないという結論になりました。

 

一応、サポートには要望として伝えておきましたので、アップデートでステレオ再生が出来るようになってもらえたらいいなって思うところです。

iPhoneやipadからは問題なし

HomePodは、基本的にiOS用に作られているみたいで、iPhoneなどからは2台あればステレオ再生することが出来ます。

 

HomePodを楽しむには、iPhoneは必須になります。

HomePodの感想

音質に関しては、1つでもなかなか良い音を出してます。低音がかなり聞いていて迫力がある感じになります。無線の接続設定もiPhoneがあれば、簡単に設定することが出来ます。設定時間は、数分で簡単に早く出来るのはさすがアップルってところですね。

 

アップル製品は、アップル同士の連携がかなり便利な機能です。

 

2台にして、ステレオ再生するとより、音の広がりがよくなるので、出来たら2台体勢で運用したいところです。

価格は高めでコスパは良くない

1台3万円ほどするスピーカーですし、2台揃えると6万円ほどの価格になるので、結構高く付きます。

 

無線のスピーカーで、アップル製品が多いなら購入する価値はあります。

HomePodまとめ

  • Macでの使い勝手は微妙
  • 設定は説明書要らずで簡単
  • 音質は無線スピーカーにしては良い

 

価格に対しての満足度は、少し低めではありますが、iPhoneやiPadやMacbook Proの切り替えはすぐ出来る点は良い感じです。

 

そして、2台にしてステレオ再生にすると、かなり音の広がりも良くなるところが良かったです。

 

スピーカーの見た目もシンプルな感じで、電源ケーブルしかありませんから、ケーブル類でごちゃごちゃすることないところが良いですね。