USJ一眼SONY α9 ILCE-9で行く写真撮影の旅

usj sony a9で行く写真撮影の旅

USJ

昨日は、sonyのa9を持って行き色々写真撮影と昨日から始まったユニバーサル・クールジャパン 2018を早速体験してきました。 いつもは、だいたい1DXを持って写真撮っていたので、今回ミラーレス一眼a9は、かなり荷物削減になりました。

 

ソニーのカメラは、カメラ本体は小さくて軽いのですが、レンズは普通に大きくてバランスが悪くなってしまうことが多いです。 それでも、かなり荷物を小さく出来てフルサイズ機ですし、電池の持ちもよくてなかなかいいですね。

 

a9より前のミラーレス一眼は、電池の持ちがかなり悪く一日の撮影で、3.4個バッテリーが必要になるとか聞いてました。だいたい200枚ぐらい撮影すると、バッテリーが無くなるとか聞いてたので、それでは、一眼レフじゃないとバッテリー交換面倒でやってられないなって思ってましたが、今回のカメラよりバッテリーの容量がかなり増えて電池が持つようになったということで、今回a9の購入するきっかけの一つにもなりました。

 

電池の持ちに関しては、丸1日撮影するのは、今日が初めてなので、最後の方に何枚撮影してどれくらい電池残量があったか記載しますね。

 

USJに朝から並ぶ 自宅から、USJはかなり近く家から出ても30分でUSJに着くので行こうと思えばいつでもいけるような距離です。昨日早く寝たこともあり、朝早く起きることが出来たので、朝一から行くことにしました。

USJ正面

朝は、9時15分に開演で、列も結構長かったので、入るまでに結構時間を取られてしまいました。

 

1時間近く待った気がしますw

ファイナルファンタジー XRライド

その後、まずは一番先に今日から始まったFFのアトラクション「ファイナルファンタジー XRライド」に乗ることにしました。

入ってすぐに向かったわけでなく、ゆっくり写真撮影しながら向かったので、10時頃でしたがその時点で130分待ちでした。 長いけど、いつもあるやつは全て乗ってるし、長くても待つしかないなと思いシングルライダーで行きました。

 

ソロプレイヤーなので(`・ω・´)

 

シングルライダーでも、時間は同じですと案内され、中に入るまでは結構いい感じで進みましたが、アトラクションの点検で、ずっと動かずかなり待たされたてしまいました。 結構早く進んで結果的には1時間半程度で乗ることが出来ました。

 

USJは、待ち時間を結構余裕取ってる場合が多いので、わりと早い時が多いですね!待ち時間は、暇なのでスマホがお供としてかなり役に立ちますね。 「ファイナルファンタジー XRライド」の感想としては、マジレス派なので思った通りいいますが、もう少し画像の解像度が欲しいと感じました。画質的にちょっとぼやけている感じがしますので、ここの画質が上がればかなりいい感じになるんじゃないかと思います。

 

人によっては、現状でも満足するのかもしれませんが、この辺は、時代が解決する話だと思いますので、あと数年以内にかなりいい物が出来上がって現実より綺麗なのが出来てきてるかもしれないですね。

チョコボのポップコーンバケツ

朝は、普通に売ってたため、あとで購入すればいいやって思って、違う場所に行ってたら午後2時にはチョコボのポップコーンバケツは完売してました。

チョコボ ポップコーンバケツ チョコボのポップコーンバケツ

FFのグッズは、在庫豊富そうでした。

ユニバーサル・クールジャパン2018

FF

他は、あまり体験することなくアトラクションはハリドリに乗ったぐらいで、写真撮影メインで色々撮影してきました。夜も写真撮りたかったためずっといました。そういうことで、あとは写真メインになります。

 

今回メインで使用したレンズは、Sigmaの50mm F1.4のレンズをメインで撮影しました。50mmは、単焦点でも扱いしやすく、スナップでも撮影しやすいです。今回は、F1・4解放ばかりで撮影してきました。Sonyのa9は、解放でもピントがガンガン合うのでヤバすぎです。今まで一眼レフでは、解放では、まずピントが合いませんので絞って使うことが多かったですが、このピント精度なら解放のF1.4でもどんどん使うことが出来ました。

 

今後の運用は、一眼レフではF2.8通しのレンズで使用していきます。F2.8ぐらいなら全然一眼レフでもピントが合いますし、なんだかんだで一眼レフはいいです。

SONY α9 ILCE-9は、スナップにもいい

USJ ミニオン

SONY α9 ILCE-9は、小さくて音もしませんし、気軽にどこでも撮影することが出来ました。しかも、どこでもAF合うし精度もかなりいいので、今まで使用したカメラで一番満足するカメラです。ピントは、合えばほぼ確実に撮影した写真でも合ってるので、失敗した写真が圧倒的に少なくなっています。これは、今まで体験したことがないレベルです。

 

しかも、このカメラかなり写りがいいので、いままで使っていたカメラ5D4や1DXと比べても、全然ピントが合ってる場所が綺麗に映っています。人物撮影に関しては、まだしっかり使えてないので、色味とかどうなるかわからないですが、今後ミラーレス一眼のみに統一してもいいんじゃないかと思えるレベルです。

USJ ミニオン ミニオン ポップコーンバケツ

基本的には、50mm単焦点レンズで撮影してましたが、もう一つだけ持っていってた16-35mm f2.8レンズもたまに使って写真を撮りました。

ミニオン ぬいぐるみ ミニオン

ミラーレス一眼を使用していて思ったことは、日中の外では液晶が見にくかったりしますので、ファインダーで、どんどん撮影することが多かったです。

ミニオン

USJキャラクター撮影

USJには、入ったところとハリドリ近辺にキャラクターがいることがありますので、ちょっとだけ撮影してきました。

バート

広角レンズを付けていた時だったため、35mmでの撮影35mmは、少し範囲が広くて他の人も写り込んでしまったため、トリミングしてます。F2.8でトリミングもしているため背景のボケは少なめになってしまいますね。

USJ バート

モッピーとわかんないキャラ

モッピーは、なんとかわかりますが、もう一人一緒にいたキャラクターは全く知りませんでしたが、写真は収めておきました。

USJ モッピー USJ キャラクター

クッキーモンスター

写真撮影していると、知り合いでない方ですがピースしてくれてたので、一緒にまとめて撮影しました。SONY α9 ILCE-9では、基本的にサイレントシャッターで撮影しているため、撮影する合図を撮らないと、いつ撮影しているかわからないため何か言う必要性があるのかなと思いますね。

 

設定ミスで、かなり暗い写真だったんですが、RAW現像で補正をかけることでまともになりました。ピントさえ合ってれば結構綺麗に仕上げることが可能です。

USJ クッキーモンスター

スヌーピー

スヌーピー

光の具合が結構好きな感じだったので、撮ってみました。

ジュラシックパーク

USJ ジュラシックパーク

a9は、手振れ補正が強力でシャッタースピードも遅く出来ますし、iso感度を高くしてもノイズもあまり出ません。

USJ ジュラシックパーク USJ ジュラシックパーク USJ 池

ハリーポッターエリア

このエリアは、やっぱり夜がいいかなって思います。

ハリーポッター USJ USJ ハリーポッター USJ ハリーポッター

まとめ

USJ

一日、写真撮影メインで行ったため1200枚ほど写真を撮りましたが、バッテリーの残りは18%ぐらいで、一日の撮影でも電池交換は不要でした。

 

wi-fiで250枚ほどスマホに転送もしたりして、これだけバッテリーが持ってるので、5D系より若干電池の持ちが少ないぐらいで、一日の撮影でも十分いけますが、安心したいなら予備バッテリーが一つあれば大丈夫ですね。

 

万が一、バッテリーがなくなりそうな時でも、モバイルバッテリーで充電することも可能ですので、Sonyのカメラは、便利だと思いました。